バス法歯磨き

歯周病を予防するための歯磨きの方法としてまずあげたい歯磨き法がこのバス法です。どういう風に磨くのか、そのバス法をご紹介いたします。

 ▼スポンサード リンク

バス法歯磨き

まずバス法とは、歯ブラシを振動させて磨く方法です。

歯と歯ぐきの間に歯ブラシの先端を45度の角度にあて、小刻みに振動させるのです。

歯に当てるブラッシングではなく、歯と歯ぐきの境目にあてるというものですので、最初は意識して行う必要があります。

ごしごし掃くようなブラッシングとは異なり、歯ぐきを傷つけることがありません。

最近では電動歯ブラシにこの機能を持つものが多いようですのでお奨めです。