歯周病の原因

歯周病の原因は歯垢,プラークにあるといわれます。歯垢とかプラークという名前は最近よく耳にするようになりましたが、一体何なのでしょうか。歯周病の原因について探ります。

 ▼スポンサード リンク

歯周病の原因

歯周病の原因は歯垢(しこう)にあるといわれます。歯の垢(あか)と書きますが、これは歯の表面に繁殖した細菌のかたまりのことです。

「プラーク」という名前でも呼ばれています。

口の中の環境は暖かく、唾液による水気があり、食べ物の栄養分も豊富であることから細菌にとってはとても棲みやすい場所です。

一見すると食べ物のカスなどのようにも見えますが、硬く歯の表面に付着した歯垢=細菌の集団が、柔らかな歯茎を攻撃し、炎症を起させるのです。

歯周病の直接の原因はプラーク、歯垢なのです。

一方間接的な原因として、患者の健康状態があげられます。細菌の攻撃に耐えられない健康状態、体の免疫力が低下している状態、と言うものが、歯周病を発病させる原因とも考えられるからです。



【当サイトをご利用される上でのご注意】

当サイトが提供する情報(広告、リンク先、などから得られる情報全て)には、閲覧者の生命、身体、健康に大きな影響を与えうる事項が含まれております。

特に、医療・健康に関する情報は、Webサイトで得られるような一般的な情報だけでは対応できない、または全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。

したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、 また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。

当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。

当サイトをご利用の際には、必ず免責事項をご参照ください。