歯周炎

歯周炎とは歯周病のある程度進行した状態を言います。歯周炎の症状があれば、自覚もあるはずですので、歯科医に相談することを先送りにせず、早期の治療を受けることが大切です。

 ▼スポンサード リンク

歯周炎

歯肉炎が進行した状態が歯周炎です。歯周炎は歯と歯肉の間に「歯周ポケット」という溝ができここに歯周病菌がたまりはじめます。

この段階では歯槽骨の破壊が進み、歯がしみ始めます。更に進行すると歯肉がぶよぶよに腫れ、膿が出始め、口臭やものがかみにくいという状態になります。

最後には歯槽骨がなくなり歯根は露出し、ぐらぐらになった歯が抜けてしまいます。

このように歯周病はとても恐ろしい病気なのです。少しでも兆しが見えたら、治療を受けることをお勧めします。